半可通素人の漂流

哲学から魚のお話まで。半可通素人が書き散らかすネットの海を漂流するブログ。

社会

神様は信じるけど宗教は信じません

◆宗教について考える 哲学、心理学、禅などについて記事を書いたりしてきましたが、これらの根底を探っていくと心の問題に行き着きます。哲学、心理学、宗教などは心について現れるよしなにを語ったものにすぎません。 <a…

黒子のバスケ脅迫犯はあなたのすぐそばにいる (2/2)

◆昨日は踏み込み不足でした 昨日の記事(黒子のバスケ脅迫犯はあなたのすぐそばにいる (1/2) - 半可通素人)で肝心なところの踏み込みが甘かったので、追記します。 渡邊被告の書いた意見陳述がなぜ「典型的な受験秀才の書く文章」なのか? その理由として「…

黒子のバスケ脅迫犯はあなたのすぐそばにいる (1/2)

上記リンク先の「かみぷろ」では、渡邊被告の最終意見陳述について、ロジカルであるとか、客観的な分析と文章構成力、そして言語感覚などと評しています。 私も読んだ当初は同様の感想を持ちましたが、しばらく考えた結果、異なる考えを持つに至りました。 …

大人になる、とはどういうことか

photo by heath_bar 身体は大人、頭は…。 友人のブログ記事→ 本来無一物: 【155】誠実であるために に刺激され、「大人になるとは」について考えました。 “僕は小さいころからかっこいいおっさんになりたいと思っていました。その成分は誠実・素直・真摯など…

深い、深い映画、心に染みいる物語:「かいじゅうたちのいるところ」を観た

記憶が薄れないうちに書きます。 先日、「かいじゅうたちのいるところ(原題 Where the Wild Things Are)」を観ました。 かいじゅうたちのいるところ [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2010/11/03 メディア: DVD 購入: 3人 クリック:…

新しい自動改札機は「利用者目線」に沿っているか?

日常でふと感じた違和感。 今日はそんなことを取り上げてみます。 ◆新しい自動改札機が使いづらい 少し前からJR自動改札の料金表示が奥から手前に変更されて(JR東日本の話です)、Suicaからいくら引かれたかが見えにくくなって使いづらいと思っていました。何…

ミニバンに乗るの、やめませんか?-クルマのデザインと街のデザインはつながっている

「デザインする、っていう行為の影響力ってどこまで及ぶんだろう?」 という興味が湧きました。 先日ふと読んで印象に残った記事の紹介をしたいと思います。 ミニバンに乗るの、やめませんか?:日経ビジネスオンライン 詳細は是非記事を読んでいただきたい…